ままま
ラジオ

VOL1.市って辻ってコモンズってなんですか?
ゲスト:藤井健志先生(宗教社会学者・東京学芸大学名誉教授)
学芸大学元副学長の藤井先生、観光まちおこし協会のマスター木村さん、とをがのくまいと種生の4名でお届けします!/大学を地域に開こうとされてきた藤井先生/中心から外れた所に辻がうまれる/見たことないものに出会えるところが街なんじゃないか/貨幣経済以前は、お中元の無限ループ!?/見返りを求めずあげられるけれど、なにかは返って来る/メインストリートで叫ぶから意味があるんじゃないか/フリーマーケットには思い出料金ってありますよね/とはいえ、貨幣を否定し続けていると、多文化・多様化を受け入れられなくなる/「あらまほしい」という希望の助動詞/等価交換も代理も代弁も奇跡的/心と心が交流する「辻」や「市」/抽象的なパブリックマインドを持ちながら具体的なCOMMONを大切にする/大事なことはオブラートに包め、でもいい話には気をつけろ/盆踊り、顔隠すという行為は人間じゃないという表れ/共に暮らす横の繋がりの話だけでなく、ご先祖さまや未来への縦の話も/「人間って絶対幸せになるべきだって思う」と藤井先生/知ることと信じること/閉じた社会の怖さ/組織は魔物/「インターネット頭が高いぞ!」/自分は何かの原因になっている、そしてレスポンシビリティーがある/切実なことを話そう、それは国や文化も飛び越える[update.2020.12.25]

ミュージック by マスター木村